海外「最も美しい日本の歌。これこそが日本の春」松任谷由実の『春よ、来い』の動画が話題に(海外の反応)

松任谷由実の『春よ、来い』の動画が話題になっていました。

動画を見た海外の視聴者からも「一番好きなユーミンの歌」「何もわからなくても美しい歌」など多くの声が寄せられています。

おすすめ記事

海外の反応

名無しさん@海外の反応
いつまでも色褪せない素晴らしい歌。

名無しさん@海外の反応
中国人です。聴くたびに涙があふれます。ユーミンとユーミンの音楽があってよかったです。ありがとうございます。

名無しさん@海外の反応
何もわからなくても美しい歌。

名無しさん@海外の反応
最も美しい日本の歌。これこそが日本の春です。

名無しさん@海外の反応
歌詞の意味は分かりません。ただそのサウンドが大好き。



名無しさん@海外の反応
安らかに眠れ兄貴♂

名無しさん@海外の反応
一番好きなユーミンの歌。美しい。

名無しさん@海外の反応
魔法のようなピアノ。

名無しさん@海外の反応
こういう優しく愛情のこもった歌は、日本だけのものですね。

名無しさん@海外の反応
ダークソウルが私をここに導く(笑)

名無しさん@海外の反応
やっとこの曲を見つけた、この曲はとても良い!

名無しさん@海外の反応
宝石を見つけた…歌と彼女の声が大好き

名無しさん@海外の反応
モテないブラザーズ!

名無しさん@海外の反応
私の好きな曲の一つ。

名無しさん@海外の反応
この歌は本当に良い…昔が懐かしい。

名無しさん@海外の反応
美しい声、美しい歌。

名無しさん@海外の反応
春よ来い+セガサターン=パーフェクト



名無しさん@海外の反応
あー、この曲はとても素晴らしい!

名無しさん@海外の反応
どうしてこれがオススメに出てきたんだ。

名無しさん@海外の反応
なぜこの動画を見ているのか分からないが、気に入った!

名無しさん@海外の反応
Amazing.

名無しさん@海外の反応
Beautiful 💕🌸

36 件のコメント

  • 公式ビデオよりカラオケの映像の方がいいかもな
    歳とった僧侶が小僧時代にすれ違った女の子のことを回想するやつ

    • 連続テレビ小説の「春よ、来い」は、昭和初期から戦争を経験、それからもつらい経験を経ながら現代にって女性が主人公のドラマで、主題歌もそのまま「春よ、来い」
      だから公式ビデオはこれが合ってるのよ

      • それ、橋田壽賀子が自分を美化しまくって主演女優に圧力かけて神経やられた女優が降板したクソドラマな
        そのドラマと名作であるこの歌は切り離した方がいい

        • まぁ、主演女優はあちらの方で、戦時中の日本の様子の内容に不服があっての降板とかいう噂もありました。。

        • それはあなたの一感想であって、公式が否定してるワケじゃないですよね
          元々ドラマの主題歌として公式ビデオ作ってるなら、合ってるのは間違いじゃないでしょ
          松任谷由実が糞ドラマだって否定してるなら、話は分かりますが…

  • もう随分前の曲だけどまったく古い感じがしない。
    真の名曲は時代を経ても色あせず人の心に響く・・

  • お正月といえ~ば~ 炬燵を囲ん~で~
    お雑煮を食べな~がら~
    歌留多をーしーてーたー
    も~~~~の~です~

  • 春を求める曲に沈丁花がでてくるのにセンスを感じる
    桜を連呼するの曲が安っぽく聞こえるくらいに

    • 沈丁花は春を告げる花で桜は春爛漫の象徴だからね
      春を待ってる歌で桜使ったらおかしいでしょ

  • 怪―ayakashi のEDだった元ちとせ「春のかたみ」も名曲だと思ったら松任谷由実作だったな

  • これは実は公式じゃないんです。でもこっちの方がイメージですよね。
    ユーミンの声は、年を重ねるにつれて輝きを失っているけれど、自分の作った楽曲に映える声ではあると思う。流石に作曲者だけあって、演奏を最大減に活かす歌い方には感心。でももうちょっと声をケアして欲しい…。
    しかしこの曲に日本を感じるのかぁ。確かに日本音階風ではあるけれど。

  • 海外コメの9割はガチムチからたどり着いた人達だけどね
    MADが流行ってそれをライブチャットでユーザーが貼って釣るというかたちで流行った

  • 某海外製ゲームのピアノ曲と出だしが瓜二つだw
    最近は日本の曲もずいぶんパクられるようになったね

  • この曲もう少しテンポ落としたほうがいいのにっていつも感じる
    なんかせわしなくて浸れないんだよなぁ

  • 小学生の頃、CDラジカセを買ってもらった後、初めてお小遣いで買ったCDだ。
    歌詞がいいのよ、歌詞が。

  • シティポップの先陣気取ってた時に「商業高校の女の子に共感されたくない」
    バブル期の、こういう勘違いした典型として記憶に残っている

  • イメージは昭和40年代中ば頃までの小学校だな
    昭和50年代になると鉄筋コンクリートの建物が多くなってきたからな

  • 天国にいるミドリブタこと林美雄アナも自分の番組(パックインミュジック第二部)に呼んでた女の子(無名時代の荒井由実)がこんな長寿シンガーになるなんて予想もしてなかったろう。

  • 自分の中の引き出しが一気に開いちゃう感じがあるな
    だからなかなか辛いものがあるんだな
    この季節に必ず会えるって「約束」みたいだと思うから
    「会いにいかなきゃ」って切実な気持ちになるんだよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。