外国人に「日本でやらかした恥ずかしい体験」をインタビューした動画が話題に(海外の反応)

外国人に「日本でやらかした恥ずかしい体験」をインタビューした動画が話題になっていました。

動画を見た海外の視聴者も、旅行などで日本に来た時に経験した「日本でやらかした恥ずかしい体験」をたくさん語ってくれています。コメント欄の恥ずかしい体験も動画以上に盛り上がっていました。


※こちらの動画には日本語字幕があります。
【日本語字幕を表示させる方法】
①字幕ボタンを押す
(PCの場合はその後、設定ボタン(歯車)をクリック)
②字幕から日本語をクリックする。
おすすめ記事

海外の反応

名無しさん@海外の反応
少し恥ずかしかったのだけど、東京にいた時、電車に乗るのが少し遅くて、日本人のおばあさんが早く乗るように押し込んできて、つまずきそうになりました😂😂

名無しさん@海外の反応
恥ずかしい話がたくさんありますが、日本での大学の初日、電車に乗って学校に行きました。少しだけ目を閉じていようと思った。その時私は知らなかった。逆方面の電車に乗っていることも、眠りに落ちたことも!
目が覚めた。『OH SHOOT!』私は山に飛び降りました。そこは目的地から1時間ほど離れた高尾山。その日は授業に出られませんでした😅

名無しさん@海外の反応
ちょっと恥ずかしい話だけど、日本に行った時、それは夢だったので、ベッドで目を覚まして泣いたよ。

名無しさん@海外の反応
俺も以前似たような経験をしたよ。

名無しさん@海外の反応
私は夫とレストランで食事をしていた時、赤ちゃんがいるカップルに気づきました。母親は赤ちゃんを抱いていたので、食べることができませんでした。そのため、私は彼女の赤ちゃんを抱っこしてあげると申し出ました。彼女はしぶしぶ赤ちゃんを私に預けてくれたのだけど…。赤ちゃんは泣き始め、私の頭をつかみ、落ち着かなくなってしまったので、彼女にはさらに大変な思いをさせてしまいました…それでも彼女は私の行動に感謝してくれたけど。



名無しさん@海外の反応
原宿の近くのレストランの階段で誤って飲み物をこぼしてしまいました。私はまだ日本語を学んでいる時で、飲み物をこぼしたことを店員に伝える言葉がわからなかった。友達にメッセージを送って「こぼした」と言う方法を尋ねたのは20分後のことでした。それから私は飲み物をこぼしたことを店員に伝えました。幸いなことに、彼らは大騒ぎすることもなく、親切に新しい飲み物に交換してくれました。何のトラブルにも巻き込まれませんでしたが、それでもかなり恥ずかしかった。

名無しさん@海外の反応
日本を訪れる人が、日本語を話そうとするのは素晴らしいことだと思います。ポルトガルのすべてのクソ観光客は、街の人々がスペイン語、英語、フランス語、そして時にはイタリア語に堪能であることを期待しています。それは非常に迷惑です。

名無しさん@海外の反応
私が日本で休暇を過ごしていた時、京都の小さなベーカリーに行きました。そのお店のドアは普通のドアのようだったのでプッシュしましたが、開きませんでした。逆に引いてみたけどそれでも開かなかった。結局、それは引き戸でした。とても恥ずかしかったです。

名無しさん@海外の反応
ええ、私も別の動画でその引き戸のドアを見たと思います。引き戸に取っ手はなくタッチセンサー?指や手で押すとスライドして開くタイプ?知っておくと良いですよね。アメリカでもドアを開けるのに困ることがあり、恥ずかしい思いをすることがあるから。引き戸でも、片側の戸がロックされて両開きのドアでない場合もあるし。

名無しさん@海外の反応
日本で井戸に落ちると、封建時代の日本にタイムスリップします。

名無しさん@海外の反応
犬夜叉😁

名無しさん@海外の反応
かごめはあなたですか?

名無しさん@海外の反応
日本に行った時、温泉から帰る途中に京都行きのバスに乗ったのですが、整理券を取り忘れてしまいました(適切な料金を払うため、どのバス停から乗ったかを示すためのもの)。停車駅に着いた時、バスの運転手に「切符を忘れた」と日本語で言ってみたのですが、その後はあっという間に下り坂になりました。当時のガールフレンドもバスの運転手も戸惑いながら私を見つめていました。とても恥ずかしかったです。

名無しさん@海外の反応
昔日本で銀行に行った時、ATMを利用しました。当時はまだ1990年代だったので、すべてのATMに英語表記があったわけではありませんでした。そのため、よく分からず迷ってしまい助けが必要だったので、誰かを呼ぶブザーボタンを押して小さな窓を開けて助けてくれたのですが、誤ってなんらかの緊急パニックボタンも押してしまい、怒った警備員と従業員の集団が駆けつけ取り囲まれ、終わりました。

名無しさん@海外の反応
😁😁😁

名無しさん@海外の反応
以前日本で友達と電車に乗っていた時、ある駅に着きドアが開いて「この駅?次の駅?待って、この駅!!」みたいな状況になって。降りる人たちはみんな降りて、私たちも降りた方がいいかなとなった時、ドアが閉まり始め、電車に乗客が乗ってきた。私はその時、信じられないほどのアスリートだった(実際にはそうではありませんが)。私はその人をかわし、右肩で今閉じているドアを押さえ、360度回転して電車から降りました。ちなみにその後、肩は地獄のように痛かった。ちなみに、その駅は私たちが降りるべき駅ではありませんでした。



名無しさん@海外の反応
寿司屋でラーメンを注文することを想像してみてください。

名無しさん@海外の反応
嘔吐物に滑って転ぶのは痛いね🤢

名無しさん@海外の反応
2:53 左側の女の子とてもかわいい😍

名無しさん@海外の反応
海外で恥ずかしくない交流をしたなんて今まで一度もない…

4 件のコメント

  • 高尾山はやばいな
    日本人ならそのままリフト乗って猿園見て蕎麦食ってからどうしようって考えるけど

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。