京都にある甘栗の老舗で熟練職人の甘栗作りを撮影した動画が話題に(海外の反応)

京都にある創業明治七年の甘栗の老舗「林万昌堂」で、熟練職人の天津甘栗作りを撮影した動画が話題になっていました。

動画を見た海外の視聴者からも「そのプロセスが好き」「完璧!!!🤓👍」など多くの声が寄せられています。

おすすめ記事

海外の反応

名無しさん@海外の反応
完璧!!! 🤓👍♥️❤️♥️

名無しさん@海外の反応
シロップは何のため?外側だけだと、味わうことができないから意味ないのでは?

名無しさん@海外の反応
栗を光沢ある見た目にするためと、香りを良くするためだと思います。

名無しさん@海外の反応
美味しそう😊

名無しさん@海外の反応
味よりもそのプロセスが好きだ。



名無しさん@海外の反応
これは中華料理ですか?中国で見たことある気がする。

名無しさん@海外の反応
同じものだと思うけど、このお店は京都にあるよ。

名無しさん@海外の反応
中国でも、日本でも、フランスでも見ることができますよ。モンブランと呼ばれるフランスの有名なデザートは、栗で作られています。

名無しさん@海外の反応
最後のラッピングは催眠術のよう。

名無しさん@海外の反応
なんて素晴らしい方法なんだ。ここフィリピンのお店で焙煎する方法よりはるかに優れている。

名無しさん@海外の反応
これはどんな匂いなんだろう?

名無しさん@海外の反応
とても良いよ、味も気にいると思うよ。香りも味も最高。栗そのままを味わえます。

名無しさん@海外の反応
面白いし壮観だった



名無しさん@海外の反応
とても良いね!ブラボー!

名無しさん@海外の反応
ただただ焼くだけの4分間!!!

名無しさん@海外の反応
ペット用の小さなバッグはいかがですか?

名無しさん@海外の反応
とても気に入った😍

名無しさん@海外の反応
😊😊😊😊😊😊😊

11 件のコメント

  • 甘栗は時々ハズレがあるからなぁ。
    原因はわからないけど、未熟なのがまざってでもいるのかな?

  • 中国の栗(シナグリ)で、天津は日本へ向けて輸出をした港なだけで生産事態は内陸部

  • 中国の天津には、甘栗は無し
    中国の温州に 温州ミカンは無し

    古代7万年前に、日本に居た 縄文人
    ドングリをすりつぶした パン
    貝殻・魚・焼き物・入れ物・住居後が 残っている❗
    人骨
    ★7000年前鹿児島県の キカイ島火山体崩落した
    火砕流が 霧島まで流れる
    ☀️古代 縄文人は、自然災害対策や 気候の変化で
    各地に移住をしていたと思います❗

    ● 5000年前に 朝鮮半島 白頭火山 大噴火があり
    朝鮮半島は 人が住め無い 地域と成ったら

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。