海外「日本の鉄道文化が本当にうらやましい」JR貨物の会社案内の動画が海外でも話題に(海外の反応)

JR貨物の公式チャンネルが、事業概要や貨物鉄道輸送の仕組みなど、JR貨物をわかりやすく説明した『JR貨物会社案内』の動画が海外で話題になっていました。

動画を見た海外の視聴者からも「JRと国鉄が大好き!」「日本の鉄道文化が本当にうらやましい」など多くの声が寄せられています。

おすすめ記事

海外の反応

名無しさん@海外の反応
YOUTUBE!どうして私にこの動画をオススメしたの?それにしても、そのコンテナはとても小さいな…

名無しさん@海外の反応
その12フィートのコンテナはとてもかわいいけど、役に立たないね。40フィートのコンテナを運ぶことができないの?

名無しさん@海外の反応
とても興味深い。

名無しさん@海外の反応
日本の鉄道文化は本当にうらやましい。こんな素晴らしいプロモーションビデオも作ることができるし。

名無しさん@海外の反応
日本の鉄道文化には、国鉄時代から私鉄まで長い歴史があります。私は日本に何回か行ったことがあるりますが、多くの日本人が鉄道の写真を撮っています。



名無しさん@海外の反応
ワオ、日本語はわからないけど、動画は本当に面白かった。ありがとう!

名無しさん@海外の反応
日本語話せないのに、なぜこの動画がオススメで出てきたのだろう?

名無しさん@海外の反応
同じく

名無しさん@海外の反応
1:30 !?

名無しさん@海外の反応
I love JR Train

名無しさん@海外の反応
私はJRと国鉄が大好き!

6 件のコメント

  • > その12フィートのコンテナはとてもかわいいけど、役に立たないね。40フィートのコンテナを運ぶことができないの?

    40フィートじゃ積み下ろしが大変だし、取扱の小回りが効かないだろ?w
    まぁ字幕なしじゃ動画内の音声説明は伝わらないか…

  • 40フィートのコンテナを運ぶこと自体はできるけど、日本ではデメリットの方が多いからやらない

  • 40ft.はアメ人のコメントかねえ
    荒野を真っ直ぐに走れるんならそれも可能だろうけど

  • 父親が機関士で長く貨物の入れ換えをしてました。
    民営化の時に東海に移りましたが、貨物のままだったら
    転勤族になってたかも知れません。
    今は朝の通勤時に東海道線を西に向かう貨物列車と
    平行する時が父親を思い出す時ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。